「小さな幸せ」見~つけた!

小さな幸せを積み上げていけば、そこに必ず大きな(夢・理想)幸せが待っている。・・・と信じています。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」

(2021年01月17日)

映画の未来(2015年)は、車が飛んでいましたが、実際の

時代(2015年)には、まだ車は飛んでいなかったですね・・・(笑)

当時、宙に浮くスケートボード(ホバー・ボード)は映画を

観ていなくても話題になっていたことを覚えています。
 

え~、詳しい「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の概要は

下記HPを参照してください。

 詳しくはこちら⇒バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 - Wikipedia

わたしは、適当な感想を書かせてもらいます。(苦笑)

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 [DVD]

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 [DVD]

 

(感想)

今回は未来に行く、ということでどんな未来が描かれているのかと

ワクワクしていましたが、やはり滞在時間は短かったなぁ。

 

まず、第一声は ビフがムカつく!かな。(笑)

ビフがこっそり過去を変えてしまい、マーティーとドクは また

1955年に戻ることになってしまって、前回のマーティー

重なって少しややこしかった。

ただ、今回も見ている際のワクワク感があって、あっという間に

時間が経ったなぁ(笑)

最後は、ドクが死んだのかと思ったけど、70年前にタイムスリップ

したとわかってホッとしました。


※ビフは、タイムマシンを壊すか隠すか すれば、いいのでは?
 と思ったけど、そこは映画なのかな…。
 

3部作の「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」も楽しみです。

『 小さな幸せ度 』★★★